ヤダなぁ…。【嫌いな人】からのLINEどう対処する?

なんだか悪い予感がして「もしかして・・・」なんて、怯えてしまう。

嫌いな人からのLINE。

見慣れたその名前が目に飛び込んでくるときには、

体中に溢れる不愉快な感情。

読んだら既読がついてしまうし、どうしよう・・・。

メールのように放っておくわけにもいかない、LINEのやり取り。

あなたも悩んでいませんか?

嫌いな人とのLINE対処法をご紹介します。

既読のタイミング

嫌いな人からの連絡に、心はザワザワ。

さっきまでのポジティブは、どこかに消えてしまったみたいで、

自分でも驚いてしまう。

本音を言えば無視をしてしまいたい。単純に関わりたくない。

言葉を交わすことにも抵抗を感じてしまう相手からの連絡は、ストレスを感じてしまうものでしょう。

例えば職場関係の人や、共通の知り合いがいる友達。または姑など。

面倒くさいと感じながらも、既読がついたからには返信せざるを得えない相手との、

LINE問題。

あぁ嫌だなぁ・・・。めんどくさいなぁ・・・。

なんて、頭を抱えている人も多いのではないでしょうか?

嫌いな人から届いたLINEには、とにかく既読をつけるタイミングに注意すること。

早く「既読」がつくことで、返事を催促されるかもしれませんし、

読んだのに返さないなんてと、愚痴を言われてしまう可能性も否定はできません。

好きな人へのLINEは既読がつくことでドキドキしたり、「読んでくれたんだ」という安心感を感じられますが、

嫌いな人の場合は既読がつくことで、見張られているようなストレスを感じてしまうはず。

連絡がしつこい人やネガティブ思考な重い人は、特に既読のタイミングには注意が必要です。

既に実行している方も多いかもしれませんが、タイミング次第でやり取りを最小限に減らせることにもつながるでしょう。

嫌いな人からのLINEは、心が疲れない対処法を見つけることが大切です。

 

会話をすぐに終わらせる

嫌いな人とは話したくない・・・。

それは当然のことでしょう。

例え文面でのやりとりであっても、相手に対する不愉快な感情が消えることはないのだから、

できるだけ関わりたくはありませんよね。

そんな苦手としている相手から届いたLINE。あなたはいつもどのように対処していますか?

押し寄せてくる不信感に飲み込まれそうになりながらも、必死に愛想笑いを浮かべてしまうあの時間は、

様々な背景があるからこそのもの。

ただでさえ我慢をしているのですから、嫌いな人からのLINEには、

会話をすぐに終わらせることができるような文章を、返信してみましょう。

それにはまず、内容のないやり取りをできるだけ減らすこと。

くだらない自慢話や、心無い言葉や意地の悪い嫌味な文章に、

真面目に向き合う必要はありません。

LINEが届いた場合はすぐに会話を終わらせることができるように、締めの返事を送って下さい。

例えばですが「久しぶり。元気?」このように言われたら、

「久しぶり。元気だよ!」とだけ返信をする。

ポイントは相手の状況は聞かないこと。そして短文で対応することを意識することです。

「?」で返信してしまえば、相手はさらに自分の話をしてくることになり、

やり取りが増えてしまうはず。

愚痴や人の悪口を吐き出すために、連絡をしてきている人もいるでしょうから、

面倒な長話に悩んでいるときこそ、この対処を役立てて欲しいと思います。

その後の文章には、季節の話題を少しだけプラスしてみましょう。

寒くなったとか、気温差が激しいだとか・・・。

LINEを終わらせるためには、とても便利な話題です。そしてその流れで、

「体に気をつけてね。今から用事があるから出掛けて来ます。」

なんて送ってしまえばLINEは終了。

相手を少し気遣う文章を付け足すことが、後腐れない関係を築くためのコツ。

習い事や買い物、親戚が遊びに来るなど。理由は何でもいいので、

用事の内容を具体的に話すことで、「出掛ける=返信できない」ことを伝えましょう。

LINEを終わらせる流れを、自分自身で作ること。

話したいという要求に答えない姿勢を守ることが、一番重要です。

万が一相手からさらに返信があっても、そんなときこそスタンプの出番。

締めのスタンプを送って会話は終了させて下さいね。

 
スポンサーリンク

嫌いな人は面倒くさい

スマートフォンの画面を見て落ち込んでしまう、嫌いな人からのLINEの連絡。

既読がつくということで、振り回されたくないのに振り回されてしまったり、

離れていても嫌いな人を近くに感じてしまうから、より疲れを感じてしまうのかもしれません。

好きな人とのやり取りには大変便利な存在ですが、嫌いな人が相手だとSNS同様の手軽さが、

少し厄介に感じてしまうこともあるでしょう。

嫌いな人のLINEに悩んでいるときは、マメな性格ではないということを、

相手に伝えてしまうのもひとつの方法です。

スマホに疎い。全然活用できていない。LINEもたまにしか開かないとか・・・。

アナログ人間アピールをしてみることも、嫌いな人を遠ざけることにつながるはず。

頑張りすぎないこと。真剣に向き合わないこと。

自分の心を守れるように、嫌いな人のLINE対策をあなたも始めてみませんか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

嫌いな人からのLINEは、つい後回しにしたくなりますよね。

「LINE読んだ?」 「返事はまだ!?」

なんて催促されるのも面倒なので、サクッと返信をして会話を終わらせてしまいましょう。

下手に無視をしてしまうと、めんどくさい人ほど熱が入ってしまうはずだから・・・。

LINEの使い方のコツを掴んで、嫌いな人からの連絡を上手く切り抜けられるように、

真剣に取り合わないようにする姿勢も重要かもしれません。
 
 



あなたへのオススメ