あなたの事もっと知りたい。気になる人へのメールどうしてる?

せっかく連絡先を聞いたのに、どんなメールを送ったらいいのかわからない。

勇気が必要な、気になる人へのメール。

連絡を取らなければ「きっかけ」と「チャンス」は、いつまでも作ることができません。

彼との距離が縮められるように、ドキドキさせちゃうメール送信してみませんか?

気になる人に送るメールのコツを、ご紹介します。

もっと話したい気持ち

長く続かせたい、メールのやり取り。

気になる人との会話は、相手のことを知る大切な時間です。

けれど話題が浮かばないのに、ダラダラと続けるのはNG。

無理にやり取りを続けようとすると、マンネリしてしまいます。

今後の連絡に繋がるように、メールはタイミングを見るのを忘れずに。

この話題が終わったら、今日はおしまい。

「次は違う話題でメールしてみよう」

このようにメールのやり取りの長さよりも、送る頻度を意識してみるのポイントです。

気になる人へのメールの送信を、気楽に構えることができるでしょう。

定番だけど欠かせない

気になる人の心を掴めるように、絵文字には注意が必要です。

日頃から、絵文字や顔文字は使いすぎないこと。

二行にひとつぐらいが、丁度いいかもしれません。

デートの約束や、好きな異性の話など・・・。

ここぞという時は、やっぱりハートの絵文字の出番。

定番だけど、ドキッと思ってしまう絵文字ですよね。

普段から絵文字や顔文字を抑え気味に使用することで、ハートの印象は大きく残るはず。

「今日も〇〇さんとメールできて嬉しかったです」

そんな一文を添えて、ハートの絵文字を送信してみるのもあり。

彼に意識してもらう、きっかけになるかもしれませんよ。

 
スポンサーリンク

距離を縮めて

気になる人のメールは、どうしても緊張してしまうもの。

嫌われたくない思いから、あなたらしさを出せず硬くなりすぎてしまうこともあるでしょう。

そのままでは、どうやっても距離は縮められません。

彼と仲良くなるためには、あなたから歩み寄る姿勢が重要です。

自分のドジな経験を彼に話してみませんか?

冗談を交えて、失敗談を話すこと。

それだけで、自分に心を開いてくれたように彼は感じるはず。

気になる人との距離を、一気に縮めることのできる方法です。

 

最後に

いかがでしたか?

気になる人に送るメールは、どうしても考えすぎてしまうものです。

どうすれば、仲良くなれるのか。

肩の力を抜いて、あなたらしく彼と向き合う気持ちを持って下さいね。
 
 



あなたへのオススメ