優柔不断になってしまうから…。いつも【決められない】大切な決断。

自分の意見は置き去りにして、気持ちだけが行ったり来たりを繰り返す。

いつまで経っても見出すことができない答え。

私はどうしたいか?私はどう思っているのか?

優柔不断になって、決められなくなる自分。

決断への葛藤を、あなたも抱えていませんか?

決められない今に悩んでいるときに・・・。

本当は決めたいのに

微妙な間というものを感じ取ってしまったから、ほんの少しだけばつが悪い顔をして、

「また念を押すように言った、「何でもいいよ」が虚しく響く。

今に流れる空気の種類。しっかりと見極められているくせに、

気まずさに気が付いているくせに・・・。

いつだってやめられない人任せ。

それでも決められないんだから仕方がないなんて、分かりやすい言い訳を準備してしまう優柔不断。

決断ができないことに、居心地の悪さを感じたことはありませんか?

自分の意見を述べることが、やっぱり時には必要で、

どれだけ大切であるかということも、分かっているはずなのに。

言葉に変えられない大事な気持ちは、今も心を彷徨ってしまう。

度々訪れる微妙な間に、少しずつ遠くなる距離感は、

さっきの返答が原因なんだろう・・・。

「どこに行きたい?」 「何がしたい?」

そんな日常のちょっとした提案にさえも、どんどん湧き上がってしまう迷いは、

自信のなさが招いた誤魔化に変わってしまう。

相手のことを優先して、相手のことを思いやっているつもりではあるけれど、

頭のどこかでいつも浮かぶ、「相手に決めてもらおう」

任せてしまうことで、甘えてしまうことで、

窮屈な思いをさせてしまうのでは、優先も思いやりも意味がなくなってしまうから・・・。

勇気を出して欲しいと思います。

気を遣うばかりに、黙り込んでしまうこと。

精一杯に振り絞った「何でもいいよ」に、もう一言付け足して。

この場の空気を穏やかに変えることができるように。

 
スポンサーリンク

気になる「誰かの意見」

優柔不断を逃げ道にしてしまうことがある。今の私。

どっちつかずに振る舞って、いつだってグレーでいることで、

自分を守る選択をしてしまうんだ・・・。

白黒付けなくていいことはもちろんそれでいい。

だけど重要な決断にまでに、誤魔化しは通用しないから、

「どっちなの?」なんて問い詰められてしまうときがある。

早く決めて欲しいから、早く決めるべき状況だから。

相手はそう言っているのに、逃げ出したくなってしまうのだから、

どうしようもない。

頭を抱えて考えてみても、気になって仕方がなくなってしまうみんなの意見。

○○さんはバツで、○○さんはマル?なんて、

そもそもの自分の意見は置き去りにして、気持ちだけが行ったり来たりを繰り返す。

いつまで経っても見出すことができない答え。

あなたにもありませんか?優柔不断になってしまった、決断への葛藤が。

深呼吸をして、しっかりと自分自身を見つめること。

まずは冷静になることが先決でしょう。

考えるべき要点を、紙に書き出してみてもいいかもしれません。

大切なのはあなた自身の意見であり、考えなのだから・・・。

私はどうしたいか?私はどう思っているのか?

自分自身の力で、問いに対する答えを導き出して欲しいと思います。

例えどんなに時間が掛かったとしても、この時間はこれからに繋がる大きな一歩です。

誰がどうこうなんて考えるばかりでは、心が揺れ動くだけ。

見落としているものへ気付くことで、新しい選択肢がきっと生まれるはずだから。

 

決断するために

小さなことでも大きなことでも、決められない。決断できない・・・。

そんな今に、あなたは何を想いますか?

こうなりたいとか、ああなりたいとか・・・。

今よりもっと決断に向き合うことができるように、まずは理想の自分というものを、

想像することから始めて欲しいと思います。

自分で見つける答え。自分で選ぶ選択肢。

必要なときに、必要なものを伝える力をつけること。

それはあなたの今抱えている後悔にサヨナラをするための、試練のようなものかもしれません。

誰かの言葉に振り回されて、とらわれてしまう心に戸惑いを感じているのなら、

自分を信じるために何ができるのか、一度じっくりと考えてみてはいかがでしょうか?

本当の気持ちが分からなくなって、見つからなくなってしまう決断は、

「何でもいいよ」を連れてきてしまうから・・・。

前を向いて欲しいと思います。

決められないその理由に、頼りすぎないこと。

例えどんなに些細なことだってそう。相手を思いやることはとても大事なことですが、

そこに甘えが入り混じれば、決断は人任せになってしまいます。

決断をあやふやにすることで、息苦しくなってしまうのはお互い様です。

関係性の変化に気が付いた頃には、取り返しに時間が掛かってしまう人付き合い。

新しい選択に出会うことができますように。

 

最後に

優柔不断になってしまう、決められない決断のこと。

日常のちょっとした提案にさえも、どんどん湧き上がってしまう迷いは、

自信のなさが招いた誤魔化に変わってしまうから・・・。

決められない自分に悩んでいませんか?

今に感じてしまうその戸惑いの正体は、居心地の悪さを運ぶ微妙な間。

本当は気付いているのに・・・。

冷静になって、しっかりと自分自身を見つめること。

「何でもいいよ」からの卒業は、あなたの今をきっと変えてくれるはずだから。
 
 



あなたへのオススメ