本当にこの人でいいのかな?【結婚相手】の見極め方

この人でいいのかな・・・?

本当にこの人なのかな・・・?

同棲を始めて、一緒に暮らして。

初めて見えてくることってありますよね。

あなたには結婚を意識しているパートナーがいませんか?

二人の見つめる先にある未来が同じものであるように・・・。

結婚相手の見極めについてまとめてみました。

同棲と現実

一緒に住むことが決まってから、未来が保証されたような安心感があった。

簡単に言えば浮かれていた私は、このままゴールインもあるかもしれないなんて、

一人で妄想を繰り返す。

それでも悲しいことに、現実はそう上手くはいかなくて、

蓄積していく何かを目の当たりにして、落ち込む毎日になった。

一緒に暮らして初めて見えてくることがある。

あなたには結婚を意識しているパートナーがいませんか?

ポジティブになれば、結婚前に同棲をして良かったと言えるかもしれないけれど、

ネガティブにしか考えられなくなってしまったのは、どうしてだろう・・・。

価値観の違いで片付けらえたらいいのに、もっと根深い何かがそこにはあって、

このままじゃきっとダメになってしまうと、

悪い予感だけ敏感に感じ取ってしまう私がいる。

 
スポンサーリンク

不安な未来

ん?あれ・・・?

何だろう、この感じ。

今まで知らなかったパートナーの一面に、動揺してしまうときがある。

毎日聞かされる同じような仕事の愚痴と、繰り返される「疲れた」と、

当たり前のように家事はしないこと。

ほっとできる家が良い。

同棲するときはそんな風に思っていたけれど、これじゃ正反対だ。

どんなに励ましても彼は私を励ますことはない。

家の中に溢れる重苦しい空気。それがすべてを物語っている。

仕事をしているのは私も同じなのに。

あなたは今の生活に、不満がありますか?

毎日二人でたくさん話がしたい。

一緒に住み始めるときにはそんな風に想っていたけれど、これじゃただの母親代わりじゃないか・・・

どこかですれ違ってしまった二人の生活。

結婚なんて考えられない今をを過ごしていることに気が付いて、

突然襲い掛かる行き場のない大きな不安。

そこにはもうあの頃感じていた、保証された未来はどこにも見えない。

 

見極め

同棲で感じたその違和感は、二人で話し合う課題です。

結婚をすれば、様々な場面で二人で話し合う機会が増えるもの。

その練習だと思って、前向きな姿勢でパートナーと向き合う時間をつくってみてはいかがでしょうか?

今に絶望をしてしまうような、呆れてしまう言動があったとしても、

あなたの想いを伝えることで、少しずつでも状況に変化が見られるのならば、

それはパートナーもあなたを大切に想っているという証ではありませんか?

もちろん今までの生活スタイルを変えることは時間が掛かります。

あなたもどっしりと構えて、パートナーを見守り協力する気持ちを忘れずに。

自分自身の内省はもちろんですが、ポジティブでいることも重要な鍵になるでしょう。

我慢をして無理を続けて一緒にいるだけでは、結婚相手には向いているかどうかも分かりません。

言いたいことは丁寧に伝え合う。

それだけで二人の見つめる未来にも、きっと変化が訪れるはずだから。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

同棲を始めて、一緒に暮らして。初めて見えてくることってありますよね。

結婚を意識しているパートナーのこと。

二人の未来について、一度じっくりと考える時間をつくりましょう。

互いに歩み寄る気持ちがあるのかどうか?

結婚相手の見極めは、焦らずに冷静に行ないましょう。
 
 



あなたへのオススメ