彼氏と【別れ話】になった時に。考えるべき3つの事

彼の言っていることも分かるのに。

今のままじゃ、きっとダメ・・・。

それなのに、別れをなかなか決意できない。

突然の別れ話は大パニック。

自分の気持ちさえも、分からなくなってしまうものです。

恋人と別れ話になってしまった時に、考えるべき3つの事をご紹介します。

好きな気持ち残ってない?

別れた方がいい。

別れたらきっと楽になれるはず・・・。

そう思うほど、現状に強い不満と不安を感じている。

彼との未来を考えることもできない状況の中。

それなのに、行動に移すことができないのはどうしてなのか。

自分自身と向き合って、考えてみたことはありますか?

「別れたいのに別れられない」

そう言葉で繰り返していても、解決策は見つかりません。

本当は「別れたくないだけ」ということ。

まずはその気持ちを、あなたが受け止めてあげることから始めましょう。

別れた方がいい、別れなきゃダメだと思っていても、

好きな気持ちが残っていれば覚悟には時間が掛かります。

「まだ好きだけれど」別れるためにはどうしたらいいのか?

視点を変えて考えてみることで、現状から抜け出すヒントが見つかるはず。

寂しさに向き合う覚悟

フリーターの彼。この先も就職する気はないと言っている。

結婚は考えられないし、自分のことしか考えられないと言われてしまった・・・。

浮気症の彼。浮気は絶対に止めないと言っている。

ケンカが増えるくらいなら、面倒くさいから別れてくれと言われている・・・。

このように様々な背景が、別れ話にはあるでしょう。

よっぽどのことがなければ、自分の彼氏に対して「別れた方がいい」とは思わないものです。

それほどあなたは深く傷付いて、不満と不安を抱えている状況だということ。

自分の未来。そして幸せを考えた時・・・。

このままじゃダメだとは分かっていても、彼のことを嫌いになれないため、

ズルズルと関係が続いてしまっているのではないでしょうか?

今の恋人を手放すことで、目の前にやってくる孤独・・・。

そして寂しさに向き合う勇気が必要なのです。

「別れたくない」という気持ちを強めないように、準備を始めること。

自分のためにも別れるべきだと思った時は、未来を見据えて動き出すことが大切です。

 
スポンサーリンク

やれることはやったから

彼の気持ちを変えようと試みた。自分の想いをしっかりと伝えた。

それでも彼の意志は変わらないみたい・・・。

このような状況の時は、潔く身を引きましょう。

恋人であるあなたのことを、考えられない。

または考えたくないという彼には、サヨナラの決意が必要です。

気持ちが離れていることに、目を背けないで。

勇気を持って、彼と向き合って下さい。

人はそう簡単には変わることはできませんし、頑固な性格の人もいるのが事実です。

それでも、愛すべき人の声には耳を傾けて考えることをしてくれるでしょう。

少しずつでも変化が見えていれば、別れ話にすらなりません。

彼が別れ話を持ち出したということを、あなたのためにも受け止めて欲しいと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

別れたくても別れられない。

互いに気持ちが曖昧のままでは、不安も不満もいつまでも消えてはくれません。

幸せな未来のために・・・。

この恋の終わりをしっかりと見届けましょう。

あなたを大切に想ってくれる人こそ、運命の相手なのですから。
 
 



あなたへのオススメ