【彼氏ができない】のは〇〇だから?その意外な理由とは

彼氏ができない女性の理由は本当に様々。

綺麗なのにどうしてフリーなの?そう思う女性もいますよね。

中には恋に興味のない女性もいるでしょう。

その中でも【彼氏が欲しいのにできない】女性は、

その原因をちゃんと理解できていますか?

問題を克服して、素敵な恋を呼び寄せちゃいましょう!

本当に彼氏が欲しい?

仕事が忙しい。趣味が多くプライベートが充実している。

恋人ができても時間が取れなそう。

自分の時間を優先したい女性の多くは、彼氏の必要性を感じないことがあります。

恋人は欲しいけれど、理想に叶った人が本当にいるのか、不安を感じてはいないでしょうか?

そんな女性は理想も高く【同じ趣味】に固執してしまうこともあります。

例えば自分がサッカー好きの場合、野球好きというだけで、恋愛対象から除外されてしまうことも。

何事も完璧さを追求するのは悪いことではありませんが、他人に対する心の寛容さ、

そして心の余裕が必要かもしれません。

自分の時間の使い方を改めて見直してみると共に、自分の恋人に求める条件が幾つあるか、

書き出してみてはいかがでしょうか。

行動力は勇気

彼氏がいない歴=年齢の女性に多いのが、行動力という名の【勇気】が足りないというところ。

恋人は欲しいけれど、そこから発展しない、行動に移せないのが大きな特徴です。

奥手だから無理。そう思っている女性も少なくはないでしょう。

まずはその固定概念からの抜け出すことが大切です。

勇気は、誰だって簡単に出せるものではありません。

出会いは自分から作る気持ちでいなければ、いつまで経っても恋人はできないもの。

運命的な出会いを待つのもいいですが、それでは相手が見つけてくれるまで、

どれほどの時間が掛るか分かりませんよね。

まずは、人との繋がりを持つことから始めるのがいいでしょう。

友達の誘いを断らないようにしたり、異性を含めた出会いの場にも積極的に足を運ぶことです。

自分の行動範囲の拡大は、出会いの数を圧倒的に増やします。

 
スポンサーリンク

隙がない

こだわりが強く、ルールが多くある女性に多い「隙がない」というところ。

いつも綺麗にしていてオシャレにも抜かりない女性は、同性からすれば憧れる存在でもあります。

けれどこだわりが強く、ルールが多いため融通がきかないこともあるのが特徴です。

男性からすると、そんな女性には「隙」が見えず、近寄りがたい存在になり兼ねません。

お付き合いをするということは、譲り合うことも必要になってきます。

肩の力を抜いて、本当に欠かせないこだわりなのかルールなのかを、見直してみること。

それだけであなた自身も楽になるはずですし、男性からの印象も大きく変化することでしょう。

彼氏ができない原因は、意外にも外見より中身が大きく影響していることがあるものです。

 

イライラし過ぎじゃない?

気を付けたいのが感情の問題。

ちょっとしたことに、イライラしてばかりいませんか?

自分の感情に素直過ぎるのも、大人としては厄介な問題になってしまいます。

イライラという感情は、自分の想像以上に相手へ伝わるもの。

苛立ちを感じる瞬間が多過ぎるかもしれない。

そう思い当たる人は、心の余裕のなさの原因は何か考える機会を作りましょう。

一緒の時間を過ごしている中で、相手がイライラしているのを感じた瞬間。

その人のイメージは一気に下がってしまうものです。

なんでこれっぽっちのことで、こんなにイライラしているんだろう。

そう思われてしまっては、彼氏ができないどころではありません。

恋愛対象外になってしまうかもしれない、改善が必要な問題です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

【彼氏が欲しいのにできない】理由を、一度冷静に考えてみてはいかがでしょうか?

自分を客観的に見つめることで、新しい出会いを引き寄せることにもなります。

心に余裕を持って、毎日を過ごすこと。それだけで、世界が広く見えるかもしれません。

可能性はそうやって広がっていくものです。

問題を克服して、素敵な恋を呼び寄せちゃいましょう!
 
 



あなたへのオススメ