またその話・・・?【勘違い男】にありがちなことって?

冗談のつもりなの・・・?

空気が読めない下ネタは本当にウンザリ。

モテ自慢は聞き飽きたし、上から目線のアドバイスはお節介なだけ。

勘違い男の発言に、イライラしたことはありませんか?

女子が苦手な勘違い男に、ありがちなことをご紹介します。

聞きたくもない話

自分の恋愛遍歴を交えながら、下ネタを話す勘違い男。

あまりにもしつこい彼の話は、不快に感じることもあるでしょう。

楽しんでいるのは自分だけ・・・。

笑顔で相槌を取ることをやめても、空気を読むことすらしないのです。

分かりやすく不快な表情を浮かべても、「何?照れてんの?」なんてウザい発言をしてくる勘違い男。

腹が立ちますよね。

こちらは全く興味がない話なのに・・・。

面倒くさいことになるので、二人きりになることは避けること。

話がクドイ彼は、恋のアドバイスをしたがります。

「急用が入っちゃったからまたね!」

「用事あるから先帰ります!お疲れ様でした!」

付き合いが悪いと言いがかりをつけてくるかもしれませんが、勝手に言わせておきましょう。

自分を守ることを優先させて下さいね。
 
スポンサーリンク

ただのナルシスト

勘違い男は、モテ自慢が多いもの。

「この間〇〇ちゃんに、褒められてさぁ~」なんて、他愛もない会話も都合よく解釈するのです。

ポジティブな性格というよりは、ナルシスト的な要素が強い人と言えるでしょう。

自分に自信があるからこそ、堂々と勘違いができるのかもしれません。

そしてとにかく惚れっぽい勘違い男・・・。

笑顔で挨拶をされたとか、優しく声を掛けられたとか。

「すごいね!」その一言で、「あの娘いいよね~」なんてニヤついてしまうのです。

「彼女のこと狙っちゃおうかな~!」

日常のごくありふれた出来事も、彼には自分への好意に映ってしまうのでしょう。

単純な割に、気持ちは重いのが勘違い男の特徴かもしれません。

フラれたら根に持ちますし、誘いに乗らないだけですぐ「つまらない女」呼ばわり・・・。

それが、彼のやり方なのです。

 

勘違いな知ったかぶり

女心を知ったかぶりする勘違い男っていますよね。

「女子ってやっぱこうじゃん?」

「こういう男が好きなんでしょ?こういうのが嬉しいんでしょ?」

いやいや・・・全然違います。

男はこうだとか、女はああだとか。

性別で何でも決め付けたがる彼の発言は、とても偏ったものばかり。

「女は単純でいいよね~。男の俺には理解できないわ」

いやいや・・・単純なのはあなたでしょう?他の男性なら理解してくれます・・・。

勘違い男はこれだからモテません。

自分を過大評価しすぎてしまうため、内省を行わない。

自分から女性を敵に回している、残念な人なのかもしれません。

 

最後に

いかがでしたか?

勘違い男に振り回されないためにも、とても距離感は重要です。

関わらない心構えを持ちましょう。

意味不明な話には、耳を貸す必要はありません。

スルースキルを役立てて、その場から逃げて下さいね。

自分を守る方法を見つけて欲しいと思います。
 
 



あなたへのオススメ