前を向こう。【叶わない恋】をしたあなたへ送る言葉たち

恋の終わりは、いくつになっても辛く悲しいものですよね・・・。

叶わない恋をして、たくさん涙を流したそこのあなた。

ゆっくり心を休めましょう。

前を向くために、心に響く言葉たちに耳を傾けてはみませんか?

思わず声に出して読みたくなる。素晴らしい詩とキャッチコピー。

自分のために。ぜひ読んで欲しいと思います。

銀色夏生さんの詩 「別れたけど」より

もう忘れてしまってるかも知れない
忙しい人だったもの
言いたいこと言い切れず
別れたけど

別れてよかったと思う
ずっと忘れないだろうけど

 

別れてよかったと思えるまで・・・。たくさん時間が掛かりますよね。

けれど、そう言葉にすることができた時。

あなたは前を向いて、新し恋に向かって歩き始めたのかもしれません。

言いたいことも言えない、叶わなかった恋。

思い出せばきっと、楽しい思い出もあったはず・・・。

痛みを感じるけれど、光も感じる素晴らしい詩です。
 
スポンサーリンク

銀色夏生さんの詩 「決着」より

わかりあえない相手に同意を求めるのはやめよう
謝罪も涙も悔恨も 求めて救われるわけじゃない
私たちはそれぞれの人生の中で
あの出来事に決着をつけなければならない

 

決着という言葉が心に突き刺さり、印象深い響きを残します。

分かり合いたいと願ってしまうから、終わりにできなかった恋。

それだけ、深い愛情を抱いていたのでしょう・・・。

区切りをつける時。静かにその時はやってきます。

心を決めて前を向くこと。

それが決着なのかもしれません。

 

尾形真理子さん【ルミネ】キャッチコピーより

恋の終わりと
恋のはじめで
女の子は
キレイになれる。

 

凛とした強さと美しさを感じるキャッチコピーです。

女の子と表現されていますが、いくつになっても女性は女の子なのだと気付かされます。

恋をして、キレイになりたくて。だけど叶わなくて・・・。

女性は恋を重ね、キレイになっていくのでしょう。

恋は大きな成長を与えてくれるもの。

それは失恋も同じなんだということに、ハッとさせられます。

またいつか恋をしよう。

そんな気持ちになりませんか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

言葉は、耳と心に届きます。

さよならをした恋を思い出しながら、自分自身に優しく語りかけてあげて下さいね。

恋の傷が癒える頃、あなたにはきっと素晴らしい出会いが待っているはずです。

恋をすることに臆病になってしまった時も、ぜひこの言葉たちを思い出して欲しいと思います。

あれはあれで良かったのかもしれない。

次はもっと素敵な恋をしよう。

そんな前向きさを、思い出してもらえたら嬉しいです。
 
 



あなたへのオススメ