Close

いつも【嫌なことをする】…その人と、これからどう付き合っていく?

当たり前のように嫌なことをして、当たり前のように嫌なことを言う、

意地悪なあの人に振り回されてはいませんか?

後からいくら何を言われたって、あの日のあの瞬間を忘れることの方が難しいから、

今日もだんまりを決め込んでしまう私。

悲しいほどに分かりやすいから、こんなに傷付いてしまうのかな・・・。

昨日のように覚えてる

言いたいことを聞かれても、答えるたびに孤独になるだけで、

だったらこのまま悪者でものけ者でも構わないと、いつものように口を紡ぐ。

それでも初めはほんの少し期待をして、ほんの少し願ったりもしたけれど、

もう諦めることに決めたから・・・。

平穏を望んでいただけで、この理不尽な今に納得したわけじゃない。

嫌なことをする人。嫌なことを言う人に、あなたも悩んだことがありませんか?

「悪気はなかった」なんて、一体どの口が言うのだろう。

「そんなつもりじゃなかった」なんていう耳を疑うその一言に、

また私は傷付けられてしまうのに・・・。

歪んだ口元も憎しみに満ちたその瞳も、昨日のように覚えている。

キラキラとまとわりつく思い出が、少しだけ胸の辺りを苦しくさせるけど、

自分を守る選択をしたいと思ったんだ・・・。

何かとライバル視をしては八つ当たりをする、自分勝手な女友達に、

わざとらしいほどの正義感を押し付けて、嫌味を繰り返す職場の上司。

一番たちが悪い意地悪すぎる姑も、もうとらわれなくていい。

とらわれる必要もない。

だってあなたは気が付くことができたのだから。

 
スポンサーリンク

自分を守るために

聞き飽きた屁理屈に、思わず耳を塞ぎたくなってウズウズした。

守られなかった約束と、繰り返しの嘘の先に、

つまらない意地とプライドを見せられた気になったんだ。

こんな風にたっぷりと用意された言い訳じゃ、人の心を動かすことは不可能なこと。

あなたはまだ分からないの・・・?

心の中で問い掛けてはみたものの、言葉にすることはしない今に、

辿り着いた離れるという選択肢。

悲しいほどに分かりやすいあの人に、振り回されてはいませんか?

後からいくら何を言われたって、あの日のあの瞬間を忘れることの方が難しいから、

今日もだんまりを決め込んでしまう私は、あなたのとのサヨナラの準備を始めているよ。

意図したものかそうじゃないかは、残念だけど伝わってしまうもの。

何かが気に食わないこと。何かが面白くないこと。

何かが許せないことを、私はしっかり受け止めました。

嫌なことを言われて、嫌なことをされた。

その経験の憂鬱を、あなたも抱えていませんか・・・?

気まぐれだったなんて聞きたくはない。

理不尽で悪意に満ちたあの一言は、こうしている今も私の視界を遮っていくから。

 

心の距離感

嫌なことをしてくるその人と、どうしても物理的に離れることができないという、

状況もあるかもしれません。

それでも自分を守ることは諦めないで・・・。

そんなときは、心だけでも離してしまうこと。

傷付けられて。振り回されて。悲しい感情に溢れてしまうのは当たり前なのですから、

嫌なことをしてくるその人との距離感を、今一度しっかりと見つめ直し、

自分を大切にして欲しいと思います。

窮屈な今を過ごす中で、許すことができなくて。前を向くことができない自分自身を、

思わず責めてしまうときもあるかもしれませんが、

それはこれほどまで、心に深い傷が刻まれているという事実ではありませんか・・・?

他の誰でもない今のあなたへ目を向けて、寄り添う時間をつくりましょう。

嫌なことを言われ続け、嫌なことをされ続ければ、

見失ってしまうものは自信だけではないはずです。

あなたらしく笑うことができない、その人とのこれからは、

あなたが決めればいい。

例え相手から何を言われようとも、今さらでしかないのだから・・・。

自分を守ることができる距離感を見つけて欲しいと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

嫌なことばかりをしてくるから、会いたくない。

嫌なことばかりを言ってくるから、離れたい。

それはとても自然な感情ではありませんか?

自分の心に正直に。様々な状況、そして事情があるとは思いますが、

意地悪なその人に、悲しみや痛みを抑えつけてまで付き合う必要はありません。

心の距離感を見つめ直して、自分を大切にできる選択をして欲しいと思います。

繰り返されたそれは、そう簡単に消えるものではない。

あなたもきっと気付いているでしょう・・・?

前を向くことを焦らずに、あなたらしく進んでいきましょう。
 
 

YCC


あなたへのオススメ