そこまで言う…?【嫌味な友達】に振り回される前に。

どうしてこんなこと言うのかな・・・。

心無い一言に、傷付いた経験はありませんか?

嫌味を言う友達・・・。

一体何を考えているのでしょう。

本当に友達と呼べるのか、一度じっくりと考える時間をつくりましょう。

嫌味な友達の特徴と対処法をご紹介ます。

褒めるふり

「友達の女子力高すぎる趣味」

そんな一言と、あなたの趣味の写真がSNSにアップ・・・。

ハンドメイド作品や集めている物など・・・。

あなたの好きでやっていることを、批判的に話す友達。

傷付きますよね・・・。

褒めているようでバカにしているとしか思えない、彼女の言葉。

「すごいね~マメだね~!私にはとてもじゃないけどできないなぁ・・・」

相手を褒めながら、自分を正当化しているのが見て取れます。

「〇〇ちゃん、本当に可哀想!!」

いかにも同情ぽいセリフを大袈裟に言う彼女の口元。

少し笑ってる・・・?

心の余裕のなさが、嫌味な女の何よりも大きな特徴でしょう。

傷付けてしまうことを分かっている、確信犯なのです。
 
スポンサーリンク

心のザワザワ

心に引っ掛かりを感じても、何となくスルーしてしまうこともありますよね。

会話中や急いでいたり、バタバタした環境で発せられる嫌味。

後になり、そのザワザワを遡って気付くこともあるでしょう。

「あぁ、嫌味だったんだな・・・」

悲しい気持ちとザワザワに、押しつぶされそうになってしまいますよね。

会うたびに、なぜか心に引っ掛かりを感じる友達。

本当に友達と呼べるでしょうか?

 

自分を守る

ストレートに嫌味をぶつけてくる友達もいますよね。

「結婚前に同棲する人とかありえない」

同棲をしているあなたに対して、平気な顔をして話す友達・・・。

同棲していることを知った上で、あなたにそんな言葉をぶつけるなんてどうかしていますよね。

「私はちゃんと結婚してから、一緒に住むって決めてるんだ~!」

このような明らかに嫌味と取れる発言には、我慢するのではなく言い返すことも時には必要です。

「それ私に言ってるの?」

冷静に落ち着いて、少し強めに切り返してみましょう。

嫌味を言う友達は、あなたが反撃してこないだろうと考えている場合も多くあります。

自分の方が強いと安心し、あなたの優しさに甘えているのです。

図太い嫌味な女もいるため、言い返されることもあるかもしれませんが、

我慢をせずに冷静に対応することは、自分を守ることもできるでしょう。

「こんなやり取りくだらない」

そう思えた時が、この友情に終止符を打つタイミング。

静かにフェードアウトを行なって、自分の幸せを大切にして欲しいと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

嫌味な友達の一言に傷付くのは、今日でおしまい。

相手は器の小さな人なのです。相手にするのはやめましょう。

「自分はこうはなりたくない」

少し離れた場所から彼女を見てみると、深く深く感じるはず。

あなたは前を向き、関わらない道を選んで下さいね。
 
 



あなたへのオススメ