気付いてないの?周りはウンザリ【痛い女】の特徴って?

残念すぎて、もう手に負えない。

付き合うのはちょっと無理・・・。

そんな風に思われてしまう痛い女。

あなたの周りにはいませんか?

友達として関わることはできても、どうしても親しい関係にはなりにくい。

男性も疎ましさを感じてしまう、そんな痛い女の特徴をご紹介します。

可愛いアピール

自分に自信があることは素晴らしいことですが、あまりにも自己アピールの強い女性は正直痛いですよね。

一緒にショッピングをしている時に、

「私は赤い服が似合うってよく言われるの」なんて、一人で話し始める痛い女・・・。

こちらから「似合うね」と言ったわけでもないのに、

私はこれが似合う!あれが似合う!と言われると、強い自信を感じてちょっと引いてしまいますよね。

自分を好きなことは決して悪いことではありませんが、他人にベラベラ喋るのはちょっと下品に映ります。

「あの芸能人にこういうところが似ているね」なんて言ってしまった日にはもう大変。

こちらはそこまで深い意味もなく発言したことでも、彼女の自信を大きくしてしまうきっかけに繋がります。

喜んでもらえるのは構いませんが、何かあるあるたびに「〇〇もそうらしいよ~」と、

その芸能人の名前を出すようになってしまうのです。

「髪の毛切りたいな」と言っただけでも、「〇〇もショートにしたよね」など・・・。

とにかくその芸能人にこだわります。

よっぽど嬉しかったんだなと、温かい目で見ることができれば一番ですが、

あまりにもしつこすぎると本当にウンザリしてしまうはず。

自分は可愛いアピールほど、痛さを感じるものはありませんよね。

自分に酔う女

痛い女は「本当の自分はこうじゃない」発言がとにかく多いです。

わざとバカなふりをしている。天然なふりをしている。

「その方が生きやすいじゃない・・・?」

そんなことを言われても、こちらは何と答えたらいいものか。

悲劇のヒロインぶられると、不快な気持ちになりますよね。

本当の自分はこうじゃないなんて・・・。誰しも少なからずそうでしょう。

ありのままの自分でいられる人の方がよっぽど少ないものです。

それをわざわざ言葉にして、聞かせたがる。

頑張っている自分アピールや不幸自慢は、嫌われる女の典型です。

自分に酔っていることに気が付けない痛い女は、どうしても面倒くさく感じてしまいます。

 
スポンサーリンク

恋に溺れやすい

話題はいつも彼氏か旦那。

恋愛に依存気味な彼女は、疎ましく感じますよね。

他の話もしたいのに、恋話しか出てこない痛い女。

ダメ男とズルズルと付き合っていたり、結婚願望が強すぎたり・・・。

付き合う人がコロコロ変わるなど、恋に溺れやすい特徴があるでしょう。

痛い女は、いつだって必死・・・。

そのため恋愛に関する進歩のない相談は、いつまでも続いていくのです。

親身になってアドバイスをしても、結局は聞き入れない。

「またその話?」そう思うこともしょっちゅうです。

変わろうとする意志が低いため、ただの痛い女になってしまうのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

痛い女と関わると、必ず疲れがやってきます。

自己アピールが強い彼女に、どうしても残念だなと感じてしまうはず。

男性から見ても、恋愛対象外になってしまう痛い女。

納得できてしまう、付き合いづらさが特徴です。
 
 



あなたへのオススメ