あるある!【旦那】にイラつく瞬間と原因

毎日一緒にいるからこそ、イラッときてしまうこともありますよね。

夫婦であり、家族である旦那さんの存在。

あなたはどんな時にイライラしますか?

覚えない旦那

恋人時代はまだマシだった。

そう答える人も多い、話を聞かないというところ。

何度言っても覚えないところは、日々生活をしていく中で、どうしてもイラッとしてしまう瞬間ですよね。

例えば、引き出しを開けたら閉める。洗濯物を脱ぎっぱなしにしないなど。

このように様々な事柄が浮かぶと思います。

大したことでは確かにありませんが、毎日のこととなると、その繰り返しにうんざりしてしまいますよね。

旦那さん側からすると「それぐらい許してくれてもいいのに」

そんな風に感じてしまうかもしれません。

しかし全ては、気を付けたら直せることではありませんか?

奥さん方は、やれるのにやらない姿に怒っているのです。

何より、話を聞いてもらえないということに、女性は不満を抱きやすいものです。

普段繰り返し話してしまう鉄板の話ってありますよね?

それを奥さんが話した時に「それ何回も聞いたよ」なんて、水を差すようなことは言ってしまってはいませんか?

自分は人の話を聞かず、直せることを直さないのに。

奥さんにだけ厳しくしちゃってはいないでしょうか・・・。

女性は総体的に物事を捉えています。自分にだけ甘くするのはNG。

イライラを溜めてしまい、ケンカが増えてしまいますよ。

飲み会報告

急な飲み会や接待が入るのは、仕事をしていたら仕方がないことでしょう。

もちろん、それは奥さんも理解しています。

ではなぜ、飲み会に関してイラッとしてしまうのか。

その理由は【帰りが遅い】ということかもしれません。

仕事が終わる時間次第のことなので、遅くなることも、正直仕方がない場合がありますよね。

深夜から始まり、朝帰りになることもあるでしょう。

もちろん、奥さんはそれだって理解しています。

わかってはいても、朝帰りになる。と言われたら、イラっときてしまいやすいのかもしれません。

その大きな原因は、心配です。男性とは言っても、夜間や夜道は物騒な世の中。

酔っ払った状態で何があるかわからない。そんな不安が辛いのです。

更に、既婚者を朝帰りさせる会社にもイライラしてしまうんですね。

「待っている家族がいるのに」そう感じて寂しい思いをされている奥さん方も多いでしょう。

何より、朝帰りと明言されるより、連絡がないことが一番のストレスになります。

夕飯はどうするのだろう?何時に帰って来るのかな?

結果、寝付きが浅くなってしまったり、眠れずに待っていることだってあるのです。

奥さんはそのイライラを旦那さんにぶつけてしまうんですよね。

「たまには息抜きさせて欲しい」旦那さんは、単純に息苦しく感じるでしょう。

けれど文句はただの心配の裏返し。

朝帰りと言われて、浮気や不倫、夜のお店への付き合いを不安に感じない女性は、ほぼいないでしょう。

それだけ、旦那さんのことが大切なんです。

 
スポンサーリンク

深刻な話

夫婦関係が悪くならないように気を付けたい問題。

それが、互いの両親に対する付き合い方です。

価値観や感覚の違いはもちろん仕方がありませんか、問題はそこではありません。

どんな理由があっても、互いの両親に平等に接するということ。それが重要なのです。

片方だけにいい顔をする。実家へ行こうとしない。贈り物に差があるなど。

これが、深刻化すると夫婦関係が不仲になり兼ねない、重大な問題なのです。

特に女性にとって、義両親は大きな壁のような存在。

自分の実家ばかりに行く回数が多かったり、頻繁に贈り物をしている場合は、

奥さん側のご両親へも同じような気遣いができなければなりません。

【自分の両親を大切にしてくれていない】そう感じた途端、女性は不信感や不満でいっぱいになってしまいます。

ついつい自分の親にだけ差別化を図ってしまっている。なんて話はよく耳にすることです。

旦那さんの皆さん。自分の母親の言いなりになってしまってはいませんか?

奥さんにとっての義母という存在は、想像以上に高いハードル。

嫁と姑という女同士の問題には、旦那さんのフォローなくてはうまく行きません。

互いの家族に平等に接することは忘れないで下さいね。

奥さんの原因不明のイライラは、差別に対する不満だったりするものです。

 

最後に

いかがでしたか?

飲み会に行って朝帰りをするのが、逆の立場だったらどうでしょう。

奥さんが朝帰りをしたら、旦那さんはどんな感情を抱くのでしょう。

一度互いの意見を聞き合う時間を作ってみて下さいね。

自分は良くても相手はダメ!なんて話は、マナー違反です。

イライラは溜めないこと。それが夫婦円満につながりますよ。
 
 



あなたへのオススメ