いつも同じ喧嘩してない?夫婦喧嘩での【仲直り】どうしてる?

感情的になってしまう夫婦喧嘩。

家族であり夫婦であるパートナーだからこそ、つい言いすぎてしまったり、

傷付けてしまうこともあるでしょう。

それだけ距離感の近い相手との喧嘩の時間・・・。

本当は早く仲直りしたいのに、腹が立って悲しくて素直さを見失ってしまうはず。

夫婦喧嘩での仲直りについて、まとめてみました。

些細なことから

夫婦喧嘩の原因をまずは見つめてみましょう。

大体決まっている喧嘩の原因。

いつも同じようなことで、喧嘩になってしまいますよね。

仕事で疲れていた。家事で疲れていた。

上手くいかないことがあったときに、ついつい当たってしまったり、

不安があって寂しいとき。

悲しみに襲われた時も、一番近くにいるパートナーに、

想いをぶつけてしまうことってありませんか?

とても一方的で、言いたいこととは大分違う。ただ口から出たてきた言葉たち。

感情的になって、傷付けたい訳じゃないのに傷付けてしまう。

一緒に暮らしている家族だからこそ、喧嘩に発展してしまう機会も増えてしまうのかもしれません。

夫婦喧嘩は、些細なことが引き金になり始まるものも多くあるでしょう。

それだけ、相手に自分のことを分かって欲しい。

想っていて欲しい気持ちの表れかもしれません。
 
スポンサーリンク

夫婦の大喧嘩

たまに起こる大喧嘩。

「離婚」とか「別れる」とか、悲しい言葉がぶつかり合う状況で、

ふと冷静になる瞬間ってありませんか?

ひどい言葉を言い合っていても、本当はその状況に大きな不安を感じているからこそ、

ふと我に返るときがあるのかもしれません。

本当は離れたくないし、別れたくない。

頭の中にある「仲直りしたい」という気持ち。

それでも喧嘩の原因である問題が解決しない限り、辛い状況は変わりません。

何とかしたい。今を変えたい。悲しい。腹が立つ・・・。

ごちゃごちゃになった感情を、まずは整理してみましょう。

そのために、一人になる時間が必要なのです。

相手にどうして欲しいのか?自分はどうしたらいいのか?

二人の未来のために、今何をすべきなのか?

あなたが冷静になることで、きっとパートナーも冷静さを取り戻すでしょう。

仲直りのきっかけは、先に引くことで作れるはず。

答えを出そうと焦らないこと。話し合える状況にするために、落ち着くことが大切です。

 

繰り返しの喧嘩

パートナーであるからこそ、繰り返しの喧嘩が増えてしまう場合もあるでしょう。

共に暮らし毎日顔を合わせていれば、腹が立った出来事や傷付いた状況など、

嫌な記憶を急に思い出してしまうはず。

不安と不満で混乱し、相手に自分への気持ちを確認するかのように、

喧嘩を仕掛けてしまうのです。

繰り返しの喧嘩が続く場合は、じっくりと夫婦で話し合う時間が必要です。

納得のいかない感情を抱えているから、繰り返しの喧嘩が起こっているとも考えられます。

話し合いを避けてはいませんか?

どちらが悪いと決めるだけでは、仲直りに発展しませんよね。

言い方を変えて、パートナーと向き合いましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

夫婦喧嘩に悩んだときは、ぜひ以上のことを参考にして頂けたら嬉しいです。

素直な気持ちは、パートナーにきっと届くでしょう。

答えを出すことに夢中になり、大切な気持ちを見失わないで。

二人の未来のために、じっくりと話し合う時間が必要です。
 
 



あなたへのオススメ