どうせバレるのに…。【不倫】する男の共通点って?

幸せになれる人は誰もいないのに。

帰る場所も、守るべきものも見失う。

愛だと勘違いしてしまうのは、強い背徳感による麻痺でしょう。

家庭を顧みない、不倫する男の特徴をご紹介します。

自分への甘さと楽観主義

不倫をする男は、とても楽観的。

どんなに仕事に真面目で誠実だとしても、楽観的すぎる性格が不倫に走るきっかけになることもあるのです。

想像すれば分かる、不倫による代償・・・。

それでも自分の欲求を抑え切れず、正直に行動してしまう背景には、

「きっとバレないだろう」 「バレても何とかなるだろう」

そんな自分に甘い楽観主義が、働きかけているのです。

ネガティブな人は不倫には走れません。

強い自己愛と「きっと大丈夫だろう」というギャンブル的感覚が、不倫を後押ししてしまうのかもしれません。
 
スポンサーリンク

言い訳得意なマメ男

不倫をする男は、マメな性格をしています。

メールにはたくさんの絵文字。そして何かあるとすぐに電話をかけてくる。

フットワークが軽く、人付き合いが得意な男が多いでしょう。

不倫男のマメさに、惹かれてしまう女性が多いのも事実・・・。

みんなにやっていることなのに、自分にだけ向けられた愛情だと思い込んでしまうことで、

大切にされていると勘違いしてしまうのです。

それも全て、不倫男の計画通り。

人に好かれる方法をしっかりと熟知しているはず・・・。

「大丈夫?」が口癖で、ちょっとしたことにも気遣いを見せてきます。

「寂しそうに見えたから」 「何かあったんじゃない?」

このような甘い言葉を囁いて、距離を縮めようとしてくるのです。

中には、恋だと勘違いしてしまう不倫男もいるでしょう。

ただ欲求に負けただけなのに、「運命の人は妻じゃなかった」なんて・・・。

くだらない言い訳をしてくるかもしれません。

妻帯者に手を出す女も女ですが、まんまと引っ掛かってしまった男にも問題があると言えるでしょう。

 

自分の逃げ道だけ確保する

「男はみんなそうでしょ」 「お前が男を知らなすぎるだけ」

このような偏った価値観をぶつけてくる不倫男もいませんか?

男はみんな不倫をしている!男は妻一人なんて愛せない!

不倫をしない男性も大勢います・・・。

幼稚な言い訳は、こちらのストレスが溜まるだけ。

「男は目の前にいる女性に、恋をする生き物なんだ」

職場や飲み会の席でも、その中でお気に入りを探し瞬時に恋をするなんて虫がよすぎる話ですよね。

不倫する男は基本的に自分本位。

不倫の代償を考えることを、すぐにやめてしまうのです。

「ごめんね、辛い思いをさせて・・・」

自分も被害者のように振る舞う男性もいるかもしれませんが、

そうならなぜ今まで不倫を続けてきたのか、その事実と向き合わせてやって下さい。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

家庭にどんな状況があろうとも、まずは手続きをとるべきです。

離婚もせずに他の女性に手を出すのでは、順番が異なります。

不倫は、みんなを不幸にしてしまうのです・・・。

不倫男の言い訳に振り回されないこと。現実を突き付けてやって下さいね。

 
 



あなたへのオススメ