Close

それは愛じゃない。【不倫】の予感がした時に

不倫を始めたきっかけ。覚えていますか?

リスクの高いことなのに。多くのものを失ってしまうのに。

どうして不倫をしてしまうのか・・・。

考えたことありますか?

自分本位

背徳感。

それは、後ろめたさや罪悪感という感情ですよね。

その感情を自ら味わいたくなってしまい、不倫に走る人も少なくありません。

【してはいけないことをしている】

そのシュチュエーションに燃え上がってしまうのです。

けれど、背徳感を感じるのは一時的なもの。

不倫関係が進むにつれ、自然と【慣れ】が出てきます。

そのため物足りなさを感じてしまい、更に新しい不倫相手を探してしまったり、

不倫相手と関係をのエスカレートさせてしまう場合も少なくありません。

月に数回会う関係だった不倫相手が、生活の一部となり二重生活を送っている・・・。

もちろんそれだけリスクは高くります。

それでもやめられない背景にあるのが背徳感でしょう。

失ってから気付くのでは遅すぎるということ。

それを今一度見つめ直して欲しいと思います。

不倫のきっかけは、自分本位な理由が多いのも事実です。

言い訳にすらならない

夫婦仲が不倫に繋がる場合少なくありません。

喧嘩が絶えない。不満を感じている。すれ違いがある。

心変わりとも言える不倫ですが、結婚をしている以上不倫行為は許されないこと。

「寂しいから、辛いから不倫をする」

このような考えは、あまりにも筋が通っていませんよね。

「好きになった人にたまたま家族がいただけ」

不倫相手になった人も同じことが言えるでしょう。

このように不倫のきっかけは、一時的な感情の高まりが大きく影響しています。

だからこそ未来が見えず、大きな代償を払うことになるのです。

離婚をしないのは誰のためですか?

譲れない感情を優先したいのなら、責任をしっかり取ってから恋をするべきです。

 
スポンサーリンク

涙を流す人がいる

ノリや勢い。またはお酒の席。

状況は様々ですが、気持ちにブレーキを掛けられなかった事実に、

パートナーは心に大きな傷を負うことになります。

不倫のきっかけを自ら呼び寄せていること・・・。

いくら言い訳をしてもパートナーには伝わるものです。

後戻りのできない不倫は、必ず涙を流す人がいること。

それを心に深く刻んで欲しいと思います。

 

最後に

不倫が始まるきっかけ。自ら探してしまってはいないでしょうか?

燃え上がっているうちは、気が付けないだけ。

【不倫相手】という肩書が消えた時。

それでも関係は変わらないと言えますか?

不倫相手と結婚したら夫婦になりますよね。

背徳感はもう味わえませんが、それでも気持ちは変わらないと言い切れますか?

あなたの帰るべき場所を思い出して欲しいと思います。
 
 

YCC


あなたへのオススメ