なぜ伝えられないの…?好きな人に【本音が言えない】その理由。

もうやめたい。もうやめたいのに・・・。

必死に作った愛想笑い。ウンザリするほどの言い訳は、

もう聞き飽きていて、どうしていいか分からなかった。

ありきたりの言葉を用意して、なんとか乗り切ったけど、

いつまで経っても消えない寂しい戸惑いは、今の私の本音を突きつける。

結局私も変わらなかったんだ・・・。

深い溜め息に、いつの間にか視界が滲んでいく。

何度も何度も嘘を重ね続けて、心を抑えつけるための言い訳を探していることに、

やっと気が付いたから・・・。

溢れ返る悲しみ。理不尽な言動にも、いつだって見つけ出したかった落としどころ。

あなたの今はどうですか?

好きな人に本音が言えない、その理由について。

本音が言えない

モヤモヤとして、すっきりなんてできなくて・・・。

今日も曇っていく私の心。

溢れ返る不満と今日も、当たり前のように一緒に過ごさなければいけないから、

口癖は溜め息になる。

想像以上の憂鬱の中で、いつまでも言えないでいる私の本音。

好きな人には言えない本当の気持ちを、あなたも抱えていませんか?

少しずつ蓄積した苛立ちは、いつだって深い悲しみを連れて来るから、

余計にややこしくなってしまうこと、気が付いているはずなのに。

一向に変わらない現状。私が変えるしかないの・・・?

友達にはいとも簡単に吐き出すことができるのに、この家に戻って来ると何も言えなくなってしまうのはどうして?

いつか見た未来への期待をそっと抱きしめる。

「合わない」とか「価値観の違い」とか、吐き捨てられて切り捨てられてしまうたびに、

いつしか見当たらなくなってしまった、今を越えるためのエネルギー。

あなたもきっと分かっているでしょう?

大嫌いになれないなら、今を変える勇気が必要なこと。

 
スポンサーリンク

なぜ伝えられないのか?

いつものように破られた約束と、いつものように用意された言い訳を、

ぼんやりと眺めて口を紡ぐ。

言いたいことはたくさんあったはずなのに、いつしかこれが当たり前になってしまったこと。

本当は後悔しかない。

ずっとずっと一緒に居たかったから、誰より彼が大事だったから・・・?

結局私も変わらなかったんだ。

何度も何度も嘘を重ね続けて、心を抑えつけるための言い訳を探していることに、

やっと気が付いたんだ・・・。

深い溜め息。いつだって見つけ出したかった落としどころ。

あなたのもきっとそうでしょう?

嫌われたくないから、捨てられたくないから。

言い出せなかった私の本音。

納得がいかない説明に、違和感の消えない愛の言葉の先にある、

決して見たくはなかった、好きな人の本当の気持ち。

彼の言葉の意味をあのときの表情を、掘り下げて追求できる勇気が欲しかったけど、

思い切りぶつかっていくこともできず、向き合うこともできなかったのはなぜなのか?

一度じっくりと、心の声に耳を傾けて欲しいと思います。

好きすぎて憶病になる恋の行方。

どこかで愛されてはいない不安を感じている、自信のないあなたがいませんか?

大切すぎた思い出たちを必死に抱き寄せて、今に感じた悲しみを振り払う日々のこと。

 

その一歩を踏み出すために

淡い期待を抱くから、こんなことになるのかな。

ちっぽけなルールでさえも守ってもらうことはできないこと。

彼はどこを見ているのか?何を思っていいるのか?

分からないことだらけから、さらに目を逸らす。

好きな人と向き合うことへの恐怖を、感じてはいませんか?

知りたくはないことが多すぎて、見たくもない現実に心が崩れ落ちそうになること。

痛い位に分かっているから・・・。

足りなものが山ほどある二人の今に、必要なお互いの本音。

彼が言わないなら私も言わない。私が言わないから彼もきっと言わないなんて・・・。

そんな意地は取っ払うこと。

あなたの求めている居場所を、しっかりと見つめて欲しいと思います。

だってこんな今をあなたは望んでいなかったはずだから。

好きな人に言えない本音はいつだって、正直な想い。

我慢を続けて、心を抑えつける日々を過ごしているのなら、

今を変えるための勇気を。その一歩を、踏み出して欲しいと思います。

離れてしまうことが怖いからと、伝えるべきものまでをも逃してしまうのは、

あまりにも勿体ありません。

せっかく出会えたのだから。いまもこうして隣に居てくれるのだから。

後悔のない恋をすために、あなたの想いを言葉に変えて欲しいと思います。

意見を出し合うことも、互いの気持ちに耳を傾けることも、

寄り添い生きて行く上では欠かせない時間です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

好きな人に言えない本音のこと。あなたも悩んでいませんか?

理不尽に感じる彼の言動に、心が傷付く夜は、

必死になって落としどころを探しながら、目を閉じる。

納得のいく今にしたいだけ・・・。そうやって繰り返し、

自分自身にまで重ねる嘘は、いつの間にか虚しさで私の心を染めてしまうのに。

塗り潰してきた自分自身の本音を、この機会にぜひしっかりと、

見つめ直して欲しいと思います。

あなたの守るべものを、あなたの大切にしたい想いを、

大好きな彼に伝えることができるように勇気を出して・・・。

今と向き合うこと。今に必要なヒントが見つかるように。
 
 



あなたへのオススメ