たくさんの【後悔】の中、明日も頑張らないといけないあなたへ。

今日も一日が終わっていく・・・。

仕事の帰り道に見上げたお月様。

あなたには、どんな風に見えますか?

心にやってくる、今日の反省。

「あんなこと、言わなきゃ良かったのに・・・」

「どうして嫌と言えなかったの・・・?」

私達はいつも、日々の後悔と共に生きています。

明日はどんな日になるだろう。

幸せな未来のために、日々の後悔と向き合ってみませんか?

毎日を生きているから

努力をしても。経験を重ねても。

大人になったって失敗はするし、間違いだって起こしてしまう。

仕事だって、恋愛だって、人付き合いだって同じこと。

生きているということは毎日が学びの時間だから。

「もういい歳なのに」なんて自分を責めることはありません。

おじいちゃんになったって、おばあちゃんになったって。

後悔を感じる瞬間はあるでしょう。

常に感情を押し殺し「後悔のない」判断ができていたら?

きっと今のあなたはいないはず。

日々の後悔は、その時のあなたの精一杯だったと思いましょう。

必要な経験だっただけ。

「また同じミスをした」と思い悩んでも、忘れてはならない感情を思い出すことができたのです。

後悔は、未来に向かう準備。

たくさん傷付いたんだから、もう自分を責めないで。

こうしてる間に、明日がもうすぐそこで待っています。

予測不可能な人生の中で

今日の出来事を思い出して、後悔に襲われる。

その時間は、心許なくザワザワと胸が騒がしい・・・。

ふとした瞬間に思い出す過去のこともそう。静かに後悔がやってきますよね。

みんな後悔と一緒に生きています。

忘れたようで心はちゃんと覚えているから、苦しみに溢れる時があるのです。

日々様々なことが目まぐるしくやってきます。

その中を生きているのだから、後悔にぶつかることは当然のこと。

その時その時で、素早く冷静に対処できていたら・・・。

きっと感じることもない感情かもしれません。

人生は予測不可能。

日々の後悔は、あなたが一生懸命毎日を生きている証です。

後悔と向き合うには、静かにその感情を見つめること。

「あぁすればこうすれば良かった」と、悶々と自己嫌悪に陥るのではなく、

「嫌だったな・・・」と、ネガティブな感情を受け止めることです。

じっくり向き合った最後には、「今度は大丈夫」そう心に強く誓いましょう。

後悔は忘れません。

それは、あなたの心を育ててくれる重要な出来事だから。

 
スポンサーリンク

耐えられない後悔にサヨナラを

一日の終りに、今日の自分を振り返る人も多いでしょう。

帰りの電車の中やお風呂の中。ベットの中で。

深い溜息がこぼれて、涙が溢れてしまったことはありませんか?

「どうしてこうなったの・・・」

「もうこんな毎日は嫌・・・」

人との繋がりの中で感じた不安ほど、孤独を大きくすることはありません。

今いる環境から一歩を踏み出した時。

後悔を感じている今の繋がりは、あっという間に遠い存在へ変わります。

仕事を辞めて職場を離れたり、今の恋人と別れを決意をしたら?

それほど、人と人との繋がりは環境が大きく影響しているのです。

耐えられない日々の後悔から抜け出すために、新しい環境へ一歩を踏み出すということ。

それは大きな意味を持つ出来事となり、新しい生き方に出会うきっかけになるでしょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

日々感じてしまう、後悔という感情。

行き場がなくて、どうしようもなくて・・・。

見上げたお月様は、あなたにはどんな風に見えたでしょう。

小さな後悔も、大きな後悔も。

未来を幸せに生きるために、必要な試練だったのかもしれません。
 
 



あなたへのオススメ