あなたは大丈夫?心のダメージ【〇〇ハラスメント】

良く耳にする〇〇ハラスメント。

様々な種類があることをご存知でしょうか。

コミュニケーションのつもりで行っていたことが、相手を傷付けてしまっていることもあるでしょう。

しかし中には、自分の【立場】を利用して、意図的に相手へストレスを与えている。

そんな残念な事例も少なくありません。

よく耳にする「ハラスメント」

ハラスメントとは、嫌がらせやイジメなど、相手を不快にさせる言葉の意味。

よく耳にするセクハラ、モラハラ、パワハラなど・・・。

現代社会に溢れている〇〇ハラスメントの数々。

会社、学校、家庭でも起こりうる、とても身近にある問題です。

大きな心の傷になる「ハラスメント」の存在。

一人では絶対に悩まずに相談する人を見つけましょう。

【嫌がらせに定義などありません】

あなたが今感じている気持ち、それが全てです。

立場の利用

言葉を武器にする場合も多いという、モラルハラスメント(モラハラ)。

人のせいにするのが上手い。自分には甘いなど、様々な見解がありますよね。

パワーハラスメント(パワハラ)も同様です。

身体的な攻撃。いわゆる暴力などの深刻な問題が潜んでいます。

一筋縄ではいかない、大変難しいハラスメント問題。

立場の利用や関係性など、追い込まれてしまう背景がそこに見え隠れしています。

だからこそ我慢して、耐えようと無理をしてしまうのかもしれません。

【あなたにはあなたの尊厳や権利があります】

それを忘れずに、助けを求めて欲しいと思います。

 
スポンサーリンク

心へのダメージ

心の受けた傷。その傷が癒えるのは簡単なものではありません。

理不尽な理由で傷付けられた心のダメージは、想像以上に深く刻まれてしまいます。

毎日顔を合わす相手からのハラスメント。自分を守る方法はありますか?

会社の上司や部下。一緒に暮らすパートナーや姑問題もあるでしょう。

専門機関への相談はもちろん、カウンセリングの受診を検討するなど、自分の心を守る勇気も必要です。

そのためにはまず、信頼できる人への相談が大きな一歩に繋がります。

 

最後に

心を苦しめるハラスメント問題。逃げることも時には必要です。

それはあなたのせいでは決してありません。自分を責めたりしないで下さいね。

あなたの心を守るために行う大きな一歩なのですから、むしろ精一杯自分を褒めてあげてみて下さい。

【これ以上傷を深くする必要はありませんよ】

新しいスタートを切るということは、もちろん勇気が必要です。

けれどその先には、あなたらしく笑顔で過ごせる毎日が、きっと待っていてくれるはず。
 
 



あなたへのオススメ