【フェードアウト】の失敗…?苦手な友達へ感じる不安。

つまらない自慢話と、不安を煽るようなアドバイス。

不愉快な感情は、いつまでも付きまとう。

・・・溢れ返って消えない後悔。

自分の詰めの甘さを感じて落ち込む今を、あなたも過ごしていませんか?

フェードアウトの失敗。

苦手な友達に感じる不安のこと。

どうしよう

あっという間に奪われた平穏に、騒がしくなる気持ち抱いて、

この先が不安でたまらなくなる。

どうしてこうなってしまったの・・・?

フェードアウトしたはずの友達から、予想だにしていなかったアクションは、

あまりにも衝撃的すぎて、どうしようもなく息苦しい。

便利になった世の中に、こういうとき少し腹が立ってしまうよ。

思い悩む日々はもうたくさんだから、前を向こうと決めたのに。

またあの毎日が始まるような、不安が押し寄せてくる。

深呼吸も意味がなくて、冷静さ探したまま、

時間ばかりが過ぎてしまう今に。

信じたくない。信じられない。

苦しんだ日々の中、やっと辿り着いた決断は、

離れるという選択だったんだ・・・。

守られなかった約束と、心無い言葉の数々に募る不信感。

信じていた分、深く深く傷付いたこと。

どうして分からないんだろう・・・。

こんなにも悲しいのは、楽しかった思い出が今もしつこく頭を過るから。

それでももう、手遅れなこと。

痛いくらいに私は分かっている。

 
スポンサーリンク

苦しい毎日

正直、どこかで期待もしていた。

また仲良くなれるかもしれない。

あの頃のように戻れるかもしれないなんて・・・。

それでも何度も何度も、行ったり来たりを繰り返しては、

やっと無理だと気が付いたの。

バカみたいだと思う。今になって改めてそう思うけど、

あの頃は信じたくなかった。この友情が薄っぺらいものだと、

認めたくなかったのかもしなれない。

そんなこと思い出して、今も息苦しくなってしまう。

深い後悔を抱いてきた人間関係。

あの日のあの気持ち。忘れられたと思っていたのに・・・。

楽しかった時間はすごく短くて、悲しかった時間がすごく長かった、

彼女との友情。

心のこもっていない「ごめんねぇ」と「そんなつもりじゃなかったの」

一体何度聞いただろう。

「いいよ」 「大丈夫」

私はいつも同じようなことを言って、悲しい時間から抜け出すことだけに一生懸命で、

自分を守る方法を知らなかったんだ・・・。

寄り添うふりをして、気遣うふりをして、

隠し切れないライバル心。

あなたには、フェードアウトをしたいと思った友達がいませんか?

笑顔の奥に隠れた、傲慢と意地悪。

彼女のペースに巻き込まれて、自分らしさ見失って。

苦しい時間過ごしてきた私が、勇気を出したフェードアウト。

だけどまた、何かが始まろうとしている今に、

不吉な予感しかしないんだ。

 

ずっと嫌だった

つい最近まで、仲良く振る舞っていたんだから、

私にも原因がある。

きっとそう。そうだと思う・・・。

いつも自分本位なあの人のことだから、それでさらに自信を、

つけさせてしまったのかもしれない。

溢れ返って消えない後悔。

自分の詰めの甘さを感じて落ち込んでしまう。

それでも考えたってきりがないのだから、考えないようにしてみよう。

そんな風にまで無理をして続けた、繋がり。

だって言えないから。どうしても伝えられない本音。

そっと離れたつもりだったのに・・・。

どんどん嫌いになって、どんどん苦痛になって。

メールも電話も、もちろん会うことも嫌だった。

つまらない自慢話と、不安を煽るようなアドバイス。

不愉快な感情は、いつまでも付きまとう。

フェードアウトに失敗を感じてしまう場面に遭遇しても、

根気よく諦めないで・・・。

あなたらしく、穏やかな毎日をこれからも過ごすことができるように、

前を向き続けて欲しいと思います。

しつこさは、相手の気持ちを思いやることを後回しにしている証。

そう思いませんか?

思い出に誤魔化されて、弱った心に判断を任せずに、

自分をしっかりと持ち続けること。

あなたの人生はあなたのものなのだから。

信じるものを間違えないこと。大切にすべきものを見つめて。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

あなたにもし、フェードアウトの失敗を感じる友達がいるのなら、

とにかく今は落ち着いて、冷静に状況を見つめて欲しいと思います。

上手くいかなかったんだ・・・。ダメだったんだ・・・なんて、

後悔に怯えた日々を過ごすくらいなら、立ち上がりましょう何度でも。

自分を守るために、根気よく前を向き続けること。

我慢をして無理をして、なんとかつくる愛想笑いに、

戻らない決意を改めて、固めて欲しいと思います。

深く傷付きながらまで続ける友情は、本物とは呼べません。

自分を信じる気持ちを大切に。穏やかな日々を守りましょう。

チャンスはまだまだあるのだから・・・。
 
 



あなたへのオススメ