共感力【エンパシー】との付き合い方で人生が変わるの? – DayDreamer
Close
soul

共感力【エンパシー】との付き合い方で人生が変わるの?

【エンパシー】。その不思議な力をあなたも感じたことがありませんか?

痛み、悲しみ、喜び、幸福。

様々な感情に出会うことによって、自分自身の人生までもが変化していく、エンパシー。

他者と向き合うことで感じる共感力は、気付きと学びを与えてくれますよね。

感情移入によって、良くも悪くも様々な影響をあなたは受けたことはないでしょうか?

そもそもエンパシーとはどのような能力のことを言うのか?

エンパシーの特徴やその神秘のエネルギーとの付き合い方、バランスの保ち方など詳しくご紹介します。

 

1.エンパシーとは?

他人への共感力が強い【エンパシー】。

あなたも感じたことがありませんか?

不調を感じている人と向き合ったとき、自分自身にも訪れる不快感。

反対に幸福感に溢れた人と向き合ったときには、まるで自分のことのように他人を祝福することができる、共感性の高い能力のことを示します。

自分の出来事とはリンクしていない運気の波を感じ、理由も分からず苦しい思いをしたことはないでしょうか?

共感能力が高いということは、それほど感受性が豊かであり、感情や感覚が研ぎ澄まされている、繊細な性格の持ち主であるということです。

良くも悪くも様々な影響を日常生活で受けやすい状態。

だからこそ日々、葛藤や戸惑いへ出会いやすいとも言えるのかもしれません。

エンパシーやシンパシーは、第六感とも言えるスピリチュアル的なエネルギーが強いもの。

だからこそ共感力との付き合い方は、バランスが重要になってきます。

もしあなたが今、エンパシーの影響を受けネガティブな状況の中にいるのであればなおのこと、そのバランスについて考える時間が必要かもしれません。

能力に振り回されずに上手に付き合っていくことが、今を切り開く鍵になるでしょう。

 

2.エンパシーとの付き合い方

共感力が強い場合、良くも悪くも影響を受けてしまうのが【感情移入】。

先ほど少しお話しましたが、他人からの感情を受け取りやすい状況に陥りやすいのが、エンパシーの特徴です。

体や心の不調を感じている人と向き合うことで、自分自身にも不調を感じてしまったり、ネガティブな人のそばにいることで、自分自身もマイナス思考になってしまったり・・・。

ポジティブでHAPPYなプラスの感情だけではなく、負の感情を受け取ってしまう場合もあるエンパシーとの付き合い方には、しっかりとした心構えが必要になってきます。

共感力が強いということはそれほどあなたが心優しい人であり、他人に寄り添う強さを持っている証でしょう。

けれど、その共感力に巻き込まれ振り回されてしまうことになってしまえば、エンパシーという神秘のエネルギーにのみ込まれ、何よりも大切にすべきあなたらしさを見失うことにも繋がってしまいます。

感情移入をすることは決して悪いことではありませんが、共感力による疲労を感じた場合は自らを守るために、他人との距離感を見つめ直す心構えを持つことが重要なのです。

 

3.エンパシーのバランス

良くも悪くもエンパシーを受け取ってしまったときは、エンパシー【バランス】を意識してみましょう。

感情移入には想像以上のパワーが必要になりますよね。

それを心身の状態を整えることで、受け取りすぎを防ぐ方法です。

その方法のひとつが瞑想、そしてチャクラバランスを整えるやり方になります。

あなたがもし、エンパシーの影響によって息苦しい毎日を過ごしているのなら、ぜひこの機会に自分自身を見つめることへ挑戦して欲しいと思います。

心を鎮め自分自身と向き合い、魂と大地の繋がりを意識しながら静寂を感じてみましょう。

深い呼吸に集中しながら、ありのままの自分を受け入れること。

チャクラに関しては、開きすぎに注意をして下さい。

チャクラの活性化は心身のバランスを整えることへ繋がりますが、エンパシーの受け取りすぎを防ぎたい場合には、チャクラの開きすぎを意識的に防ぐことが重要なポイントになります。

いま自分自身が置かれている状況を客観的に見つめることで、他者から受け取ったエンパシーと冷静に向き合うことができるはず。

何より共感力は素晴らしい能力です。人の痛みや幸福に寄り添える気持ちは、思いやりに溢れています。

だからこそエンパシーバランスを日々意識的に整えながら、あなた自身が疲れない状況を目指すこと。

大切なバランスを心掛けて欲しいと思います。

 

4.エンパシーのオフ

共感力の高まりは、想像以上に大変なもの。

エンパシーの受け取りすぎの防ぎ方をお話しましたが、エンパシーの能力そのものをオフする方法も身につけておくこともおすすめです。

自分自身に集中したいとき。

自分以外の誰かに振り回されたり、巻き込まれてしまうことを避けたいとき。

エンパシーによる負担を感じてしまうときは、他者との距離感をまずは意識してみましょう。

1人になり瞑想やチャクラバランスを整えることはもちろん、心と体を休ませる時間を定期的につくってみることです。

そして心の声に耳を傾けて、他の誰でもない自分の気持ちへ寄り添ってみて下さい。

エンパシーのオフには慣れが必要です。

意識的な切り替えを身につけることが重要でしょう。

最終的にはバランスを保ちながら、共感力と付き合うことを目標にすることで、あなた自身もきっとエンパシーを通した学びや気付きに出会う機会が増えるはず。

エンパシーのオンとオフ、切り替えの習得には時間が掛かるかもしれませんが、ゆったりと構えて決して焦らないで欲しいと思います。

心に余裕を持つことが、より良い未来へ繋がる鍵であることを忘れずに日々を過ごして行きましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

共感力の強さを感じるエンパシー。

自分自身ではない誰かの悲しみや喜びに影響を受け、様々な感情に出会うことになりますよね。

良くも悪くも引き寄せが起こることで、自分自身へ対しても多くの変化を感じる場合もあるでしょう。

エンパシーは他人へ寄り添うことができる素晴らしい能力ではありますが、エンパシーバランスが崩れてしまうことで負担を感じてしまったり、疲れを感じてしまうときは距離感に気をつけて、1人になる時間をつくってみて欲しいと思います。

ありのままの自分自身を見つめ、受け止めること。

我慢や無理を続けるのではなく、自分を知り理解することが大切なのです。

さらにエンパシーのオンとオフの切り替えを学びながら、良い影響とプラスのエネルギーに出会うことができるように、今に起きている出来事を前向きに捉えてみて下さいね。

共感力は決して苦しいだけの能力ではありません。

他人への共感は、あなた自身を成長させてくれるもの。ブレない自分自身への信念を持つことで、状況はさらに良い方向へ変化していくことでしょう。

 

 

 

97%の人が"当たってる"と実感した

究極の占いがついに登場!

 

あまりの的中率が口コミに火をつけ

~体験者数10万人突破~

 

ちょっと人には相談しづらい

不倫・復縁・家族・健康・お金の問題を

誰もが持つオーラの"色"から

衝撃の未来を徹底鑑定☆

まだ見ぬ本当の運命を、知っておきませんか…?



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


あなたへのオススメ