【大丈夫】じゃないのに…。素直になれない強がり女子へ

本当は伝えたい事があるのに、いつも強がって言葉が出てこない。

迷惑にならないか。嫌われてしまうのではないか。

相手にどう思われるのかが気になって、素直になれずにいませんか?

大丈夫じゃないのに、大丈夫と言ってしまう。

そんな強がり女子必見です。

向き合う勇気

本当は会いたいのに、会いたいとは言えなくて・・・。

ヤキモチを妬いていることも、我慢をして伝えられずにいる。

本当はどうしたいのか?

胸に手を当てて、しっかりとその気持ちを受け止めてあげて下さい。

強がりは、寂しさと切なさであなたの心をいっぱいにしてしまうでしょう。

万が一、嫌われてしまったら?

不安は放っておくほど、大きくなってしまうものです。

好きな人に本音で向き合うことは、勇気が必要なことかもしれません。

けれどこのまま我慢を続けていては、あなたの心が悲鳴を上げてしまいます。

今あなたが感じている気持ちを、そのまま彼に伝えてみてはいかがでしょうか?

「好きだから」考え過ぎてしまうこと。嫌われたくないという想い。

伝えることが怖いことを、ストレートにぶつけてみて下さい。

あなたが向き合うことで、彼も初めて向き合うことができるのです。

大丈夫じゃない

「大丈夫」いつもそう言って、言葉を飲み込んでしまってはいませんか?

本当はちっとも大丈夫じゃないのに。

無理をして言う「大丈夫」ほど、あなたを苦しめるものはありません。

行き場を失くした感情は、心の中を彷徨います。

ふとした瞬間に思い出し、不安に駆られてしまう時もあるでしょう。

それは彼との関係にも、大きな影響を与えることになってしまいます。

本当は大丈夫じゃない感情が、形を変えて彼に届いてしまうのです。

距離が広がってしまったり、あなたが我慢をするスタイルが定着してしまうことにもなるかもしれません。

本音で向き合うということは、それほど大きな意味を持っているのです。

心と心を繋ぎ、互いに理解を深める大切な時間。

「大丈夫・・・じゃない」と言えるように、勇気を出して欲しいと思います。

 
スポンサーリンク

好きだからこそ

どうしても本人に伝えられず悩んでしまった時は、信頼できる友達に相談して背中を押してもらいましょう。

一人で抱えないということも、強がりを克服するための重要なポイントになります。

自分の中に溜め込まないこと。

人に話す勇気を持ち、気持ちの伝え方を一緒に考えてもらうのもひとつの方法です。

好きだからこそ柔軟になれず、深刻に考えてしまうはず。

不安や不満を感じた時は、ただ我慢するのではなく客観視する力が必要です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

強がり女子になってしまうと、抜け出すことに時間が掛かってしまいます。

幸せになるために、彼と向き合う勇気を持ちましょう。

嫌われたくない想いを、ストレートに伝えること。

大丈夫じゃないのに、大丈夫と言わないこと。

あなたが一歩踏み出すだけで、彼との距離がグッと縮まるはずです。
 
 



あなたへのオススメ