何考えてるの?彼から【連絡】が来ない原因とは

「もう待つのに疲れちゃった」

そんな気持ちになってしまうのが、ずっと待っている彼からの連絡。

何をしてるのかな?事件や事故に巻き込まれたんじゃ・・・。

まさか浮気!?

このように、不安でいっぱいになった頭の中は、ネガティブ思考まっしぐらになってしまいます。

彼が連絡をくれないのはなぜなのか?

大好きな彼から連絡が来ない時の対処法をご紹介します。

考え方の違い

そもそも男性にとって、メールや電話はひとつの連絡手段にしか過ぎません。

女性との大きな感覚の違いは、ここから生じていることも多いはず。

もちろんお付き合いしたての頃は、あなたを知りたいため自然と連絡は増えたかもしれません。

しかし、関係が近くなったからこそメールや電話は減るのです。

それだけあなたを信頼して、この関係に安心してるからと考えてみて下さい。

正直、面倒くさいと感じる男性も多いのは事実です。

けれど、それはあなたが面倒くさいのではなくて、携帯で連絡を取るという行為のことなので、

落ち込む必要はありませんよ。

あなたを大切に想う気持ちと、連絡の回数は比例しないと考えていいでしょう。

自分の時間

連絡が来ないからと、携帯電話とにらめっこを続けるのではなく、

携帯電話から離れてみることをおすすめします。

連絡が来ないと考えだすと、良からぬ方向に妄想は膨らみ、

あなた自身が一番辛い想いをしてしまっているはず。

その頃彼は、普通に日常を過ごしているものです。

彼の連絡に左右されないように、自分の時間に何をするかを考えてみるのも気が紛れます。

好きなことや趣味はありますか?何か物作りに集中するのもいいでしょう。

ハンドメイドに夢中になると、あっという間に時間は過ぎて行きます。

出来上がった作品を、次会った時彼に見せてみたらどうでしょうか?

彼のために何か作るのでもいいですね。

ペアのアクササリーやアルバムのコラージュなども思い出になるはず。

ただじっと待つのではなく、あなたはあなたの時間を、充実させることが大切ですよ。

 
スポンサーリンク

もう一通だけ

あまりにも連絡がない場合は、メールを再度入れてみるのもひとつの方法です。

何してたの!?と追求したり、責めるようなことはNG。

あくまで冷静に、あなたの気持ちをメールに託しましょう。

連絡がなくて心配していること。

「またメールしてしまってごめんね」など、相手への配慮の気持ちもプラスすると効果的かもしれません。

男性にとって、メールや電話を求められることは少し窮屈に感じてしまうかもしれません。

そもそも連絡を取るということへ価値観に差があるものですから、少し難しい問題ではあります。

けれど連絡が来なくて寂しい想いをしたり、不安に感じている気持ちは我慢せずに伝えるべき感情です。

なぜならあなたは彼の彼女。恋人だから。

「一日一通でいいからやり取りがしたい」

そんな風に可愛くお願いしてみてはいかがでしょうか?

 

最後に

連絡が来ない、回数が減った。

その理由が明らかに「慣れ」によるものであって、返事が来なくて困るようなものでしたり、

雑に扱われているなぁと感じるようなものであれば、ガツンと言ってやってもいいんです。

その時はちゃんと顔を見て、話し合うようにして下さいね。

それとは別で単純に連絡が来ないという場合は、以上のような対応で、

連絡を待ち続けることから卒業してみてはいかがでしょうか。

連絡が来ないからと悲観せずに、まずは冷静に一呼吸置いてから彼に向き合いましょう。

思い返せば、楽しい思い出ばかりではありませんか?

深刻になり過ぎてケンカをするのではなく、携帯電話に左右されない、

強さを忘れないでいて下さいね。
 
 



あなたへのオススメ