ごめんなさいの不在。【謝れない人】に困ってしまうときは…?

意固地になればなるほど、正当化すればするほど、

ややこしくなってしまうのに・・・。

絶対に謝らないあの人は、今日も自分ばかりを守りたがる。

「ごめんなさい」の一言で、こうも複雑に絡み合うことはなかったはずなのに、

今ではもう解くにも随分と時間が掛かりそうで、見るに堪えない関係性が出来上がってしまったから・・・。

人と人との距離感をも狂わせてしまうことになる、謝るという思いやりの不在。

謝らない人に困っていませんか?

「ごめんなさい」の不在。

最悪。最低。

心を真っ黒に染め上げて、憎しみを込めて彼女を見つめている。

謝ってくれない。謝らない人なんだね。

皮肉交じりに言ってやりたかったけど、それじゃあやることが同じになってしまうから。

のみ込んだ言葉は、静かに心の中に帰って行く。

ひどいよ。悲しい。ひどい・・・。

行き場のない不安を抱えたまま、隣に居る彼女に今までにない違和感を覚えて、

いつの間にか距離を取っている自分に気が付いた。

それだけ重要で必要な「ごめんね」を、改めて大事に想う。

あなたは、謝らない人に出会ったことがありますか?

迷惑を掛けたなら、嫌な思いをさせたなら。傷付けてしまうようなことが起こったときは・・・?

あなたならどうする?私ならどうするだろう。

自然と言葉に変わる想いをそっと抱きしめて、今まさに感じている違和感の答えを、

ぐっと噛みしめた。

深呼吸をして落としどころを必死に探す。

いつだってこんな風に、後味の悪いことになってしまうのは、

行方不明の「ごめんね」のせいだろう。

居心地の悪い空気がそこには流れ始めていて、当の本人も明らかに気が付いていることを知る、

「ごめんなさい」の不在。

 
スポンサーリンク

謝るという思いやり

謝れない、謝りたくない人が良く使う言い訳。

「可哀想だったから」 「そんなつもりじゃないんだよ」

さっきまで饒舌だったのに、どうしちゃったの・・・?

耳を疑いたくなってしまうほどの薄っぺらい用意されたそれを、見つめながらひとつの確信に辿り着く。

絶対に言いたくない、謝罪の言葉。

ヒシヒシと感じる何が何でもは、どうしようもなく分かりやすくて、

諦めに変わってしまうのに・・・。

女同士の友情。職場の人間関係。嫁姑の関わりもそう。

「ごめんなさい」の一言で、こうも複雑に絡み合うことはなかったはずなのに、

今ではもう解くにも随分と時間が掛かりそうで、見るに堪えない関係性が出来上がる。

人と人との距離感をも狂わせてしまうことになる、謝るという思いやりの不在。

あなたは、経験したことがありませんか?

謝れないのなら、謝りたくのならもういいよ・・・。

どこかで切り捨ててしまわなければ、とてもじゃないけれど辛い日は続いてしまうから。

酷いことを言われて、酷いことをされたあの日のことを、

今もこうして忘れられずにいるのは、きっといつまでも聞くことができなかった、

「ごめん」の三文字なのかもしれない。

 

自分自身というプライド

謝れない人は、自分を守ることばかりにいつも一生懸命で、

大切なことを見失っているようにも、思う。

「ありがとう」も「ごめんね」も、日々を過ごす中で必要な思いやり。

言葉に変えることが難しくなってしまったのは、なぜだろう・・・。

虚勢を張って、上から人を眺めて。

そうまでもして守りたかったものは、自分自身というプライドなのかもしれないけれど、

冷静に見つめれば見つめるほど、窮屈そうに見える相手に、

完璧には自分を守り切れてはいないだろうと思ってしまう。

誰でも失敗はするし、誰でも間違ってしまうことはある。

時には、感情をぶつけてしまうという間違いもあるかもしれない。

それでも今述べたことすべてが、意図的なものであるのなら、

結果もすべて変わってきてしまうはずだから・・・。

それを露呈するかのような、謝らないという姿勢。

謝らない選択をするその人に、あなたは何を思うでしょうか?

それはどうしようもなく、残念なことだと私は思います。

優しさを持てない人は、優しさをもらえなくなってまうのかもしれない。

そんな風にも見える、ある意味反面教師な謝らない人。

一日は終わり、有難いことにまた一日は始まっていくその繰り返しの中で、

コミュニケーションに支障が起きれば、問題は大きく姿を変えてしまうでしょう。

意固地になればなるほど、小さなミスは大きなミスに。

正当化すればするほど、信頼関係は崩れてしまうのだから・・・。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?「ごめんなさい」の不在。

謝らない人っていますよね。

ピリピリとしたムードの中に感じる、絶対に言いたくないという、

あの人のプライド。

ヒシヒシと感じる何が何でもは、どうしようもなく分かりやすくて、

諦めに変わってしまうけど、なかったことにはできないから、

悲しみに触れてしまうのかもしれない。

きっと素直とか正直とか、きっとそれ以前の問題で、

意図的な悪意の中で行ったり来たりを繰り返しているの、謝らない人。

振り回されないためにも、距離感には十分に気を付けて欲しいと思います。

大切なものが異なる人に、傷付けられる必要はありませんから。
 
 


今話題沸騰中の占いで あなたの悩みを解決しませんか?
未来に訪れるだろう幸せな未来を 徹底的に診断! 3ヶ月以内に幸せの予兆とは・・・?
なんと今なら期間限定で、 初回鑑定が<全員0円♪>
恋愛運・家庭運・仕事運・金運 ← まずは気になる運勢をCheck!!

あなたへのオススメ