もう合わせることをやめたい【友達】との関係。

忘れてしまったのかな?二人の思い出・・・。

昔は会えばいつも笑っていたのに・・・。

居心地が悪くて、笑顔になれなくなった友情のこと。

いつのまにか合わなくなってしまった友達が、あなたにはいませんか?

お互いの変化

久しぶりの再会。

懐かしい友達と過ごすその時間に、違和感を感じたことはありませんか?

こういうことを言う人だったかな・・・。

こんな表情をする人だったかな・・・。

昔の記憶。楽しかった思い出。

切ない気持ちと複雑な想いに、心のざわざわしたものは徐々に大きくなり、

大きく広がる二人の距離に気が付くときがやってきます。

違和感を感じたのはなぜなのか?

ひとつひとつの言葉に耳を傾けながら、友達と話をしてみましょう。

これからに繋がるヒントがきっと見つかるはず。

お互いの変化を受け止めるタイミングなのかもしれません。
 
スポンサーリンク

前向きな決意

止まらないお喋り。一方的な重たい気持ち。

押しつけがましい正義と、つまらない嫉妬・・・。

合わなくなってしまった友達に、無理をして我慢をして合わせてばかりはいませんか?

お互い年齢を重ね、それぞれの場所で今の自分に出会う生き方をしてきたことを、

しっかりと今見つめて欲しいと思います。

合わなくなったことに、寂しさを感じる場合もあるかもしれません。

それでも心無い一言に傷付けられ、振り回されてしまうときは、

フェードアウトも視野に入れて、友情を見つめ直す時間が必要でしょう。

今までの思い出。そして出会いには感謝を忘れずに。

前に進むためにも離れる選択をしたときは、ネガティブ感情を残さない勇気が必要かもしれません。

 

いま大切なもの

合わないと感じたきっかけ、そして理由。

そのひとつひとつを改めて見つめたときに、あなた自身が今大切にしているものが、

きっと同時に見つかるはず。

一緒にいると気を遣う。一緒にいると傷付いてしまう。

こんなに我儘だったかな・・・。こんなに嫌味だったかな・・・。

なぜ?どうして?いつからだろう?

心に溢れる悲しい気持ち。

それはあなたと友達に【思いやりの差】と【コミュニケーションの差】が、できたということかもしれません。

相手を想う気持ち。自分自身を見つめる姿勢。

その差は多くの学びを与えてくれる、とても重要なものでしょう。

一緒にいると笑顔になれる人。

優しい気持ちになれるその人が、今のあなたに必要な友達と呼べる人なのかもしれません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

いつのまにか合わなくなってしまった友達が、あなたにはいませんか?

合わせることをやめる選択は、自分らしさを守るための重要な決断です。

前を向いて歩いて行きましょう。
 
 



あなたへのオススメ