第二弾【オーラ】の色でわかる、あなたの本質って?

放たれるその輝きは、霊的なエネルギーを感じられるもの。

不思議な力を感じる「オーラ」の存在を、あなたは信じますか?

魂のイメージに近いオーラに触れることで、その人の本質がきっと見えてきます。

前回に引き続き、特徴的な三種類のカラーをご紹介したいと思います。

パープルのオーラ

紫のオーラを持つ人は、人の気持ちに寄り添うことができる想像力に長けた人です。

ミステリアスな雰囲気で近寄りがたい印象を受けるかもしれませんが、そんなことはありません。

優しい愛情に溢れた思慮深い人で、感覚的なものをとても大切にする傾向があります。

第六感が優れているのも、その影響かもしれません。

本人は不思議な力を受け止めているため、疑問を感じることもありませんが、

周りから見れば少し不思議な人に見えることもあるでしょう。

理解されにくいというところで、コミュニケーションの面で問題が生じる場合もありますが、

自分に合った人を見極める力も持っているため、孤独になりにくい人とも言えるはず。
 
スポンサーリンク

ブルーのオーラ

知的な魅力を感じる青のオーラ。

カラーのイメージ通り、冷静で落ち着いた人に見られるオーラです。

ブレない自分を持っており、人の言葉に流されたり影響を受けにくい性質です。

自分に厳しすぎるところは、本当に頑固。

そのため融通が利かないと感じる場面も多いでしょう。

話が上手で頭の回転が早いブルーのオーラは、上司から頼りにされることも多く、

仕事では出世が早いタイプと言えるかもしれません。

前向きにそして真面目に仕事に取り組むため、部下からの信頼も厚いのが特徴です。

 

レッドのオーラ

情熱を感じる赤のオーラは、正義感に溢れています。

好き嫌いが明確で、自分の意見や考えをしっかりと述べることができるレッドオーラ。

リーダーシップがあり、人をまとめることを得意としています。

人が好きなので友達も多く、浅く広い付き合いができる人。

いつもスケジュールが埋まっている人気者です。

ただ喧嘩をしてしまうと、負けず嫌いな性格からなかなか自分から謝ることができません。

不器用な性格は、恋愛にも大きく影響しています。

本当はモテるのに、恋のチャンスを逃がしやすいタイプ。

素直さを持つということが、唯一の課題かもしれません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

オーラには数えきれないほどのたくさんのカラーが存在してます。

自分は何色だろう?あの人は何色なのかな・・・?

楽しみながら観察してみてはいかがでしょうか?

魂のイメージに近いオーラに触れることで、その人の本質がきっと見えてくるでしょう。
 
 



あなたへのオススメ