素直になれないのはなぜ?【甘えられない】恋の行方。

「会いたい」

たった四文字。だけどそれはとても重要な四文字。

それなのに、伝えられない今の私・・・。

甘えたいのに甘えられない恋のこと。

あなたも悩んでいませんか?

ただ好きすぎて

何度も何度も繰り返し、頭の中で言葉に変えた。

一歩ずつ進むたび心細くなって、下ばかり向いていたけれど、

きっと今日こそはと、祈るように姿勢を正す。

たった一言。それなのに・・・。

あと少しの距離で、さっきまでそこにあったはずの勇気が、

弾け飛んでしまうのはなぜだろう。

見慣れた横顔に聞き慣れた声に、今という幸せを噛みしめるたびに、

一瞬で失ってしまう恐怖ばかりが頭を過るんだ・・・。

いつものように手を振って、一人歩く帰り道。

さっきまで確かにあった言葉たちが、いまさらになって胸の奥をぐるぐると駆け巡る。

大切な人に、言いたいことも言えない自分が情けない。

伝えたい想いは彷徨って、行き場を失くし私の中に溢れ返る。

大事に取っておいたって、いつまでも外に出ていかない私の本音は、

昔話みたいになってしまうのに。

「それいつの話?」

頭の中の彼が目を丸くしてこっちを見ている。

好きすぎて一歩が踏み出せないのは、両思いになった今だって変わらない。

 
スポンサーリンク

嘘を重ねて

「大丈夫じゃない」なんて言えないから、「大丈夫」だと笑ってみせる。

困らせてしまうかもしれない。もしかして嫌われてしまうかもしれない。

心の中に溢れ返るネガティブな感情の対処に追われて、ぎこちなく浮かべた笑みは、

彼の目にどんな風に映ったのだろう。

思わず零れた小さな溜め息に、ハッとして口をつむぐ。

今の聞こえた・・・?聞こえてない?

前を行く大きな背中を眺めていると、嘘つきな自分に視界が滲む。

それでも、どこか消えない淡い期待。

相手からのアクションばかり待ちわびて、伝えることから逃げ出してしまったんだ・・・。

甘えたいのに甘えられない恋をしていませんか?

「大人だね」

そう言われるたびに身構えて、理想に近付くことばかりにとらわれて。

大切なものはどんどん零れ落ちていく。

彼が離れてしまわないように、彼を失わないために。

必死になって追い掛けて、ここまでやって来たから・・・。

素直な自分を見せることに戸惑いを感じて、今日も私は嘘を重ねる私がいる。

 

大切な人に大切な気持ち

消えない不安を抱えて過ごす夜は、どうしようもなく真っ暗で、

寂しくて心細くてたまらなかった。

ひっそりと涙を流して、祈るように朝を待っているとき、

心に湧き上がる「会いたい」の四文字。

それでも耐えようと越えようと、一人頑張ってしまうのはどうして・・・?

たった四文字でも、それはとても重要な四文字。

あなたの願いを言葉に変えて欲しいと思います。

勇気が足りないのなら、今のあなたと今しているこの恋を、

一度じっくりと見つめて下さい。

もう片思いではないことを、彼はあなたの恋人であるという事実を、

改めて見つめ直す時間が必要かもしれません。

例え時にわがままなものになってしまっても、大切な人に大切な気持ちを届けることに、

意味があるはずだから。

想いを打ち消すように、どこからか引っ張り出した「大丈夫」

もう自分に嘘を重ねないために・・・。

心の声に耳を傾けましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

本当は、本音は・・・。幾度も繰り返しのみ込んだ、伝えたい想い。

甘えることができない、素直になれない恋をしていませんか?

彼が離れてしまわないように、彼を失わないために。

必死になって追い掛けて、ここまでやって来たから・・・。

大切なものが零れ落ちていくのを、じっと眺めているだけでは今は変わりません。

勇気を出して欲しいと思います。

気付いてもらうことを待ちわびるのではなく、大切な人に大切な気持ちを届けること。

二人の距離もぐっと縮まるはずだから。
 
 



あなたへのオススメ