【悪夢】怖い夢が続くときに…。

最近、怖い夢しか見ない。

悪夢ばかり見てしまう・・・。

そんな経験がありませんか?

心地の良い睡眠を取りたいのに、夜中に目が覚めてぐったりしてしまったり、

朝を迎えても気持ちがどんよりしてしまいますよね。

怖い夢が続くとき。

あなたの心には何が起こっているのでしょうか?

続く怖い夢

疲れが取れなくて、朝が辛い。

怖い夢が続くと気持ちの切り替えがうまくできなかったり、元気が出ないなんてことありませんか?

翌日まで引きずってしまうこともある、毎晩のように見る悪夢。

怖い夢を見たくないのに見てしまうのはどうしてなのか・・・?

考えたことはありますか?

夜中に飛び起きてしまったり、うなされて目が覚めてしまう睡眠では心も体も休まらないでしょう。

まずは深呼吸・・・。

怖い夢を見る原因を、じっくりと見つめる時間が必要です。
 
スポンサーリンク

怖い夢の共通点

怖い夢の内容を思い返してみて下さい。

毎晩のように見てしまう悪夢。共通点はありませんか?

例えば、彼氏に浮気される夢。

シュチュエーションや出てくる女性は変わるけれど、結果的に裏切られてしまうという内容。

共通していませんか?

あなたが夢の中で感じた恋人への想い。

無我夢中に叫んだ言葉など・・・。改めて思い出して欲しいと思います。

振り返ることで、怖い夢の共通点がきっと見つかるはず。

恋人に対して、または二人の関係を通して、

あなたの本音や心の奥に抱えている不安も見えてくるかもしれません。

仕事でのミスや失敗。

そこからの孤立の夢もそうでしょう。

あなたが現状感じている強いプレッシャーが、悪夢を見せている可能性も考えられませんか?

一度や二度ではなく怖い夢が頻繁に続くのは、それだけあなたの心が疲れているというメッセージ。

夢に出てくる場所や登場人物も、重要な意味をあなたに伝えているはずです。

大きな不安やプレッシャー。

今にも押し潰されそうな心に、しっかりと寄り添って欲しいと思います。

 

夢のメッセージ

怖い夢が続くときは、自分の心と向き合う時間が必要です。

「私は大丈夫!」 「もっともっと頑張らなきゃ・・・」

見ないようにしてきた心の奥にある、大きな不安やプレッシャー。

恋人に嫌われない努力。

仕事での実績。

あなたの心が感じている大きなストレスが、夢という形に変わりあなたに警告をしているのかもしれません。

休む時間をつくりましょう。

どうすれば怖い夢から離れることができるのか?

肩の力を抜いて下さいね。

そして一人で抱え込まないこと。

頑張りすぎている自分に、気が付いて欲しいと思います。

 

最後に

いかがでしたか?

怖い夢が続くのは辛いですよね。

ポジティブな気持ちまでも奪う、悪夢のこと。

あなたの心の声に耳を傾けて欲しいと思います。

何を訴えているのか?何を求めているのか?

話し合うこと。伝えること。

頑張りすぎないこと・・・。

あなたの本音を見つめましょう。
 
 



あなたへのオススメ